編集ダイアリー

« 2013年11月 | メイン | 2014年03月 »

<取材・撮影> 富岡八幡宮の正月行事、刺股乗り

2014年01月07日

YUCARI祭り特集の取材で、毎年1月7日に行われる東京富岡八幡宮の「刺股乗り」(さすまたのり)へ。刺股乗りとは、出初め式のはしご乗りと同様、江戸町火消しの伝統と粋を伝える行事で、はしご乗りより難易度の高い技術が必要となる。刺股とは、1本の長い棒の先に尖ったU字型の金具が付いた道具で、江戸時代の町火消しが延焼を食い止めるために用いた道具。この刺股上での演技はたいへん難しく勇気がいる。刺股乗りは深川の正月の風物詩として知られており、この日、富岡八幡宮は、参拝客と相俟って賑わいを見せる。この行事を仕切るのは、今年81歳になる山口政五郎さん。江戸の粋を絵に描いたような人だ。

IMG_8013.JPG IMG_8017.JPG

IMG_8028.JPG IMG_8041.JPG IMG_8043.JPG

この行事を仕切るのは今年81歳になる山口政五郎さん。江戸の粋を絵に描いたような人。
1407_%E6%94%BF%E4%BA%94%E9%83%8E1.JPG 1407_%E6%94%BF%E4%BA%94%E9%83%8E2.JPG

NEWENTRY

ARCHIVE

BLOGS

CONTACT

株式会社セブンオークス・パブリシング

セブンオークスへのお問い合わせを受け付けております。
メール:hachi@7oaks.co.jp
住所:〒134-0081 東京都江戸川区北葛西2-10-8map
Phone:03-3675-8390
Fax:03-3675-8380