Jazz Diary 杉田宏樹のジャズダイリー

2013年10月08日  スウェーデンのアコースティック・クァルテット

2013年10月08日

 ナッカ・フォーラム@ピットイン。ヨナス・クルハマー(ts,cl,piccolo)、クレステン・オスグッド(ds,voice)とは7月にノルウェーの<モルデ・ジャズ祭>で会っているので、わずか3ヵ月後に別のグループで彼らのステージを観ることになる。クルハマー、ヨハン・バットリング(b)、ゴラン・カイフェス(tp)の三人はたびたび来日しているが、トレードマークの帽子を被ったオスグッドは初来日だ。フリーな演奏からは、全員の確かなテクニックと創造性が伝わってきた。
途中で退出して、持山翔子(p)&服部恵(vib,per)@大塚グレコへ。トリオのデビュー作をリリースしたばかりの持山のデュオ・プロジェクトは、オリジナル曲「オレンジ」、「ハヴ・ユー・ハード」(パット・メセニー)、その場で来場者からお題を募った即興演奏などを披露。近年日本人女性ヴィブラフォン奏者が徐々に登場しているが、打楽器も併用する服部は一線を隠す個性の持ち主。まだまだ発展する可能性を秘めたデュオと聴いた。

NEWENTRY

ARCHIVE

BLOGS

CONTACT

株式会社セブンオークス・パブリシング

セブンオークスへのお問い合わせを受け付けております。
メール:hachi@7oaks.co.jp
住所:〒134-0081 東京都江戸川区北葛西2-10-8map
Phone:03-3675-8390
Fax:03-3675-8380