Jazz Diary 杉田宏樹のジャズダイリー

2013年07月25日 職人ギタリストのフュージョン・ユニット

2013年07月25日

 チャック・ローブがフォープレイのギタリストを拝命したことを知った時に、若干の違和感を覚えたのはぼくだけではあるまい。初代リー・リトナー?2代目ラリー・カールトンの流れで、ローブに格落ち感が拭えなかったからだ。しかしスタジオ仕事が豊富なローブは、おそらくボブ・ジェームスからの指令を忠実に遂行し、後任としての役割をきちんとこなしたステージを、ぼくはすみだトリフォニーホールで確認している。そんなローブが今回はメトロでCotton Clubに出演。94年に結成した盟友ミッチェル・フォアマンとのユニットに、エリック・マリエンサルが加わった豪華版だ。「Metro Café」「The Journey」「In A Sentimental Mood」等を演奏。ビル・エヴァンス・トリビュート作で注目されたキャリアのあるフォアマンの再浮上にも期待したいと思った。

NEWENTRY

ARCHIVE

BLOGS

CONTACT

株式会社セブンオークス・パブリシング

セブンオークスへのお問い合わせを受け付けております。
メール:hachi@7oaks.co.jp
住所:〒134-0081 東京都江戸川区北葛西2-10-8map
Phone:03-3675-8390
Fax:03-3675-8380