Jazz Diary 杉田宏樹のジャズダイリー

2013年03月24日  世界最高のサックス奏者

2013年03月24日

 渋谷の新しいランドマーク“ヒカリエ”内のホール“東急シアターオーブ”で、《JAZZ WEEK TOKYO 2013》が開催中。今夜は待望のウェイン・ショーターの登場だ。8年ぶりの新作『ウィズアウト・ア・ネット』が話題を集める中での来日公演である。今回はダニーロ・ペレス(p)+ジョン・パティトゥッチ(b)のレギュラー・メンバーに、ドラムスが新鋭のジョナサン・ピンソンというクァルテット。「オービッツ」を含む演奏は、予想できないスリリングな展開の連続で、ペレスが進行役のキー・パーソンを演じた。通常はレギュラー・メンバーのブライアン・ブレイド(ds)とショーターが軸となってバンド・サウンドを作っていくのだが、今夜はショーターとペレスにそれがシフトした形だ。ともあれ、ショーターのソプラノは世界最高、を改めて体感したのだった。

NEWENTRY

ARCHIVE

BLOGS

CONTACT

株式会社セブンオークス・パブリシング

セブンオークスへのお問い合わせを受け付けております。
メール:hachi@7oaks.co.jp
住所:〒134-0081 東京都江戸川区北葛西2-10-8map
Phone:03-3675-8390
Fax:03-3675-8380