Jazz Diary 杉田宏樹のジャズダイリー

2013年02月15日  コンベンションと歌姫のライブ

2013年02月15日

 午後は「Blue Note Now 2013コンベンション」@ビルボードライブ東京。来年で創立75年を迎える名門レーベルの今を紹介。BN社長ドン・ウォズのスピーチと、ホセ・ジェイムズ(vo)のバンド付きライブも行われ、今年から来年のラインアップに期待が高まった。
 夜はジュリア・フォーダム@丸の内Cotton Club。80年代末から90年代半ばにかけて、TVドラマの主題歌に使用されたこともあって、日本でも人気を集めたシンガーだ。新世紀に入ってからはマイペースの印象を抱いていたが、出産?育児と音楽活動を並行しながら現在に至っている。ステージは「フォーリング・フォーワード」で始まり、「ガールフレンド」「微笑にふれて」「ハッピー・エバー・アフター」「アイ・キャント・ヘルプ・マイセルフ」「リバー」を、あの頃と変わらない歌声で披露。アンコールの「アイ・ウォント・トゥ・ステイ・ホーム・ウィズ・ユー」は7歳の娘のことを歌ったオリジナル曲で、トロンボーンの口真似つきだった。終演後に楽屋を訪ねると、初対面なのに「あなたの顔、見たことがあるわ」。10代の時、聖歌隊で練習した経験が今、生きていると知った。きさくな人柄に高感度がアップ。

130215.JPG

NEWENTRY

ARCHIVE

BLOGS

CONTACT

株式会社セブンオークス・パブリシング

セブンオークスへのお問い合わせを受け付けております。
メール:hachi@7oaks.co.jp
住所:〒134-0081 東京都江戸川区北葛西2-10-8map
Phone:03-3675-8390
Fax:03-3675-8380