Jazz Diary 杉田宏樹のジャズダイリー

013年02月25日  絶好調ピアニストが六本木に再登場

2013年02月25日

 山中千尋トリオ@ビルボ?ドライブ東京。予定時間をオーバーしてファン・サービスに努めた。ミュージック・ペンクラブ・ジャパンのホームページに寄稿したレポートを、以下に転載する。
             ************        
 昨年は2枚のフル・アルバムとミニ・アルバム1枚をリリース。旺盛な創作力を全開にするばかりでなく、日米欧を股にかけたライヴ活動も精力的で、いま一番ノッている女性ピアニストだ。直前まで共演者が明らかでなかったが、現在の邦人レギュラー・メンバーである東保光(b)+岡田佳大(ds)とのトリオでの出演となった。ビートルズ・トリビュート作『ビコーズ』からの「イエスタデイ」は、メロディの追加やリズムの崩しを含む全力投球プレイで、オープニングから早くもこの定期出演会場に集った観客の期待に応える。有名な変拍子曲に独自の編曲を加えて現代化した「テイク・ファイヴ」や、ビル・エヴァンスを参照した「枯葉」でもオリジナリティを発揮。最近レパートリーに入れたと思われる「エリ?ゼのために」は、セロニアス・モンクを意識したようなアレンジがユニーク。絶好調の現在を反映したステージだった。

NEWENTRY

ARCHIVE

BLOGS

CONTACT

株式会社セブンオークス・パブリシング

セブンオークスへのお問い合わせを受け付けております。
メール:hachi@7oaks.co.jp
住所:〒134-0081 東京都江戸川区北葛西2-10-8map
Phone:03-3675-8390
Fax:03-3675-8380