Jazz Diary 杉田宏樹のジャズダイリー

2013年01月14日  気鋭のアルト奏者が一時帰国

2013年01月14日

 今日の東京は記録的な大雪。何もなければ外出しないのだが、寺久保エレナ4@ブルーノート東京のため、表参道へ移動。ファーストセットではキャンセルの予約客が出たとのことだったが、セカンドセットは満席に近い集客だった。現在バークリー音大で研鑽を積んでいるエレナは、19歳のデヴィッド・ホイットフィールド(p)+山中千尋『ビコーズ』参加メンバーでもある中村恭士(b)+リー・ピアソン(ds)とのフレッシュなバンドで、バップからオリジナルまでを演奏。ブルキナファソでの演奏経験から生まれた「ブルキナ」は、当夜の同店提供カクテルにも繋がり、コルトレーンのアフリカ?モードへと音楽性を発展。逞しく成長したエレナの頼もしい姿を印象づけた。

NEWENTRY

ARCHIVE

BLOGS

CONTACT

株式会社セブンオークス・パブリシング

セブンオークスへのお問い合わせを受け付けております。
メール:hachi@7oaks.co.jp
住所:〒134-0081 東京都江戸川区北葛西2-10-8map
Phone:03-3675-8390
Fax:03-3675-8380