Jazz Diary 杉田宏樹のジャズダイリー

2013年01月07日  ニューヨーカーが結成した新クァルテット

2013年01月07日

 日本のレコード会社からリーダー作をリリースし、ジャズ@リンカーン・センター・オーケストラのメンバーとしても活躍するライアン・カイザー(tp)が、元神童ピアニストのエルダー・ジャンギロフ、震災後の日本を応援するCDを制作したデズロン・ダグラス(b)、リンカーン楽団の同僚でもあるアリ・ジャクソンJr.(ds)とクァルテットを結成。日本でのお披露目となるステージを、Cotton Clubで務めた。「It’s You Or No One」を皮切りに、マイルス・ヴァージョンを参照したミュート・トランペットの「Someday My Prince Will Come」、カイザー抜きのトリオによる「In Your Own Sweet Way」と進行。ラストの「ドナ・リー」ではトランペットとのユニゾン・テーマやピアノ・ソロで、エルダーが気を吐いた。個々は実力者だが、まだバンドとしての魅力を確立していないので、今後に期待したい。

NEWENTRY

ARCHIVE

BLOGS

CONTACT

株式会社セブンオークス・パブリシング

セブンオークスへのお問い合わせを受け付けております。
メール:hachi@7oaks.co.jp
住所:〒134-0081 東京都江戸川区北葛西2-10-8map
Phone:03-3675-8390
Fax:03-3675-8380