Hachi Diary ハチの散歩日記

« 2010年08月 | メイン | 2010年10月 »

「ドッグラン設置要望」の署名にご協力いただきました皆様へ

2010年09月13日

ドッグラン設置の署名活動にご協力いただきまして、誠にありがとうございました。
おかげさまで1,200人を超えるご署名をいただきまして、呼びかけ人一同改めてこの問題に対する皆様の関心の深さを感じているところです。
この署名簿と要望書は、以下に示すようにすでに都の関係部署2箇所に提出済みです。
以下、この署名活動の経過と今後をご説明します。

<署名活動の経過> --------------------------------------------------------------
1.東京都公園協会「大島小松川公園サービスセンター」のアンケート調査開始
この大島小松川公園サービスセンターは宇喜多公園全体の管理とサービスを行っている機関ですが、ここで、愛犬家に対して「ドッグランが必要かどうか」のアンケート調査を行っていました。

2.署名活動開始
この大島小松川公園サービスセンターのアンケート調査がきっかけとなり、センターからの要望もあって、「ドッグラン設置」の署名活動を開始しました。

3.署名活動終了
8月13日〜21日までの9日間に集中して署名活動を行いましたが、短期間にもかかわらず1,204名もの署名が集まりました。

4.東京都公園協会「大島小松川公園サービスセンター」へ要望書と署名簿を提出
口頭で要望を伝えると共に要望書とこの署名簿を渡してきました。署名数の多さもあって、センターとしてドッグラン設置を全面的にバックアップすることを約束してくれました。ただ、そのためにも、リードを付けるなど、是非皆様のマナーを向上させてほしいという依頼もありました。ただし、ここはドッグラン設置を決定する機関ではなく、下記に記述する東京都建設局「東部公園緑化事務所」に再度説明に行ってくださいとアドバイスを受けました。

5.グランドの看板の付け替え
我々の要望を考慮した形で、大島小松川サービスセンターでは、グランドの入り口の、「犬は入れないでください」という看板を「マナーを守って管理してください」というものに書き変えてくれました。署名活動の一つの成果と考えてよいかと思います。

6.東京都建設局「東部公園緑化事務所」へ要望書を提出
ドッグランの設置を決定する東京都建設局の部局である「東部公園緑化事務所」へ要望書と署名簿をもって我々の要望を伝えにいきました。ドッグランの具体的な場所としては、第一駐車場の横、薬の福太郎との間にある新設の「芝生公園」を指定し、公園の現状を踏まえ、我々の立場で最大限の説明をしました。時間にして1時間ほどの会議でした。
ただし、当然のことですが、この我々の要求は東京都にとっては特殊な案件ではなく、いくつかの案件の中の一つであり、我々の言葉には理解を示しつつも、回答としては、都としての基本的な立場を説明するということに終始しました。その話の要点は以下の通りです。

A:都としてのドッグラン設置事業は、現在、都内の主要場所にできているため一段落しており、現状では積極的に行う案件とはなっていない。必要に応じて推進していく。

B:ドッグランを作る要件としては以下の4つの事柄を満たす必要がある。
 (1) 設置可能な場所の確保
 (2) 駐車場の確保
 (3) ボランティア団体等の協力
 (4) 近隣住民の理解(どのドッグランも一番の難題だと言っていました)

C:上記4つの要件を満たす目処がつけば、「ドッグランの勉強会」など必要なプロセスを踏んで設置決定となる。

D:皆様から要望が出ましたので、以上の観点から「宇喜多公園地区」にドッグラン設置が可
能かどうか、これから検討していきたい。

E:事がスムーズに運んだとしても、ドッグランができるまでには3〜4年かかる.。

<今後について> --------------------------------------------------------------------
1. 署名活動の終了
以上の経緯から、署名活動につきましては、東京都の関連機関に、我々の要望書と署名簿を渡したことでとりあえず終了しました。よって、署名活動の推進役となった「呼びかけ人」グループも解散し、このグループが母体になりつつも、今後の活動に対処するために、新たな活動母体を作ることになると思います。

2.今後の活動
今後は、基本的には、東京都が我々の要望を受けて、どのように進めていくのか、ということになります。上記の要件を満たすには、様々難しい局面も予想され、いずれにしろ長期間かかることになります。その間、我々ができることは、東京都が行うドッグラン設置に向けた「プロセス」の早期実施を促すことと、このプロセスにおける側面援助ということになるかと思います。
この活動につきましては、新たに組織した活動母体を中心に、我々への協力の姿勢を示してくれている大島小松川公園サービスセンターとの連携で進めていきたいと思っています。経過については随時お知らせする予定です。

3.公園で楽しく過ごすために
ドッグラン設置が可能かどうかという問題とは別に、この署名活動を通じて、この公園を利用する様々な方たちと共存して、愛犬と楽しく過ごすためには、愛犬家の我々としても、マナーの向上など個人個人の自覚が大切であるということも改めて認識しました。これは愛犬家の我々だけに求められるものではなく、この公園を利用するすべての方に求められることですが、せっかく芽生えた自覚を、今後も大切にして、愛犬との暮らしを更に楽しく豊かにして行きたいと思っております。

引き続きご協力のほどお願いいたします。ありがとうございました。 

まおちゃんが遊びに来ました

2010年09月18日

まおちゃんが遊びにきました。公園と違ってハチも大歓迎。まおちゃんは思い切りハチに触っていました。

100919_%E3%81%BE%E3%81%8A%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%931.jpg 100919_%E3%81%BE%E3%81%8A%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%932.jpg

NEWENTRY

ARCHIVE

BLOGS

CONTACT

株式会社セブンオークス・パブリシング

セブンオークスへのお問い合わせを受け付けております。
メール:hachi@7oaks.co.jp
住所:〒134-0081 東京都江戸川区北葛西2-10-8map
Phone:03-3675-8390
Fax:03-3675-8380