Hachi Diary ハチの散歩日記

ヨーロッパ、犬のいる風景

2016年07月20日

★ハチ@小野里です。
hachi1.JPG

恒例のヨーロッパ「レンタカーの旅」。今回は、イタリア・ミラノを起点に→スイス・サンモリッツ→リヒテンシュタイン→スイス・グリンデルワルト→スイス・モントレー→フランス・シャモニー→イタリア・ベローナ→ミラノという約1500kmの車旅。この旅先で見かけた犬たちのいる風景をお伝えします。

(左)スイス・アルプスの町サンモリッツ。通りにある犬用のボックスに糞を捨てる親子とバーニーズ?
(右)サンモリッツ。5星ホテルの前に並ぶクラシックカーとドーベルマン
1_san_5481.JPG 11_san__5462.JPG

(左)サンモリッツ。ケーブルで上る標高2400mの山頂。シュナウザー連れの奥様。
(右)リヒテンシュタインの首都ファドーツ。朝の散歩。人なつこいゴールデンとウイペット
IMG_2199.JPG 2_li_1607_0813.JPG

(左)スイス・「アイガー」の麓、グリンデルワルト。朝の散歩中のご夫婦とハスキーミックス?
(左)スイス・湖畔の町モントレー。ジャズフェスティバルにて。パフォーマンスする男と犬
3_grin_1607_0826.JPG 5_mon_1607_5889.JPG

(左)スイス・ローザンヌ近くのワインの村。カフェで。主人の傍らで静に座るワイマラナー
(右)スイス・ローザンヌ近くのワインの村。地元のお年寄りとボーダーコリー?
4_grin1607_1789.JPG IMG_1832.JPG

(左)フランス・「モンブラン」の麓、シャモニー。花屋の前で
(右)シャモニーの町角で、スーパーマーケットで主人の買い物を入り口で静かに待つ犬
1607_1841.JPG 12_sha_6029.JPG

(左)イタリア・古都ベローナ。夕方、川辺の散歩シーン
(右)イタリア・ミラノ。町角のカフェで主人とくつろぐゴールデン
7_bero_1607_6258.JPG 8_mila_1607_1931.JPG 

(左)ミラノ中央駅で、電車に乗る親子と秋田犬?
(右)ミラノの町角で出会ったボーダーコリー。顔が真っ黒。
9_mila_1607_1936.JPG 10_mila_1607_1950.JPG

----------@お便りはこちら→ hachi@7oaks.co.jp
★リー@斎藤
お帰りなさい!!
いい風景ですね。国境をこえても万国共通、犬と人間は心が通じ合えてますね。
また詳細の土産話を聴かせて下さい。
★Mary&John@武石
すてきなヨーロッパのご報告、ありがとうございます。
写真を見るだけでも、ヨーロッパはペット先進国であることが伝わってきます。
日本も、「愛玩=おもちゃ」ではなく、「家族の一員」として、動物たちがより幸せに生きることが出来る国になるといいなあと思います。それにしても大型犬が多いですね。ペットと人との生活環境が確立されているということでしょうか。ヨーロッパ、憧れです。私は音大出なので、本場の音と空気感、一度は経験してみたいです。
★バーディ@安永
大人社会ですね。それにしてもうんちボックスの綺麗なこと!
次の楽しい写真お待ちしています。

NEWENTRY

ARCHIVE

BLOGS

CONTACT

株式会社セブンオークス・パブリシング

セブンオークスへのお問い合わせを受け付けております。
メール:hachi@7oaks.co.jp
住所:〒134-0081 東京都江戸川区北葛西2-10-8map
Phone:03-3675-8390
Fax:03-3675-8380