Hachi Diary ハチの散歩日記

ドッグクラブ・ネットワークの有効活用について

2015年07月26日

★ハチ@小野里より
『暑中見舞い申し上げます。』

私のほうから、お知らせとお願いです。
長文になって申し訳ありませんが、お目通しいただければ幸いです。

■ドッグクラブ・ネットワークの有効活用について

先日来騒がせている宇喜田中央公園、行船公園(都立宇喜田公園)での刃物不審者事件ですが、
両者とも事件性は小さく、公園も平穏さを取り戻しているようです。
とはいえ、刃物を持った男が、公園をうろうろしていること自身が危険なことであり、
毎日の散歩が欠かせない愛犬家が危険に曝されているということには変わりありません。

図らずも、「ナンシーちゃん迷子犬事件」と、この「刃物不審者事件」とが続き、
ドッグクラブからも皆様に様々情報をお送りいたしました。
この情報が皆様には、どれだけ興味があり、どのくらい役に立っているのかは不明ですが、
発信する側としては、どのような情報を、どのタイミングで皆様にお知らせしたらよいか、
たいへん気を遣うところです。

私自身は、この二つの事件が教訓となり、これからは、ドッグクラブの大きな役割として、
クラブ独自の「情報ネットワーク」がたいへん重要になってくるだろうと感じています。

というのは、こうした「防犯、相互扶助情報」に加えて、
将来必ず起こるであろう「東海及び関東大震災」時に、このドッグクラブ・ネットワークを、
実際に役立つネットワークとして活用できるのではないかと考えているからです。

もちろん、大災害のときには、行政も様々なサポート体制を整えてくれるかとは思いますが、
大勢の方が被災された場合、行政としては、全ての方をサポートできるわけではなく、
その最大公約数的な事象に対してのサポートで手一杯となり、
犬を飼っている特定の人々に対する特別なサポートは望めないのではないかと想像できます。

「東日本大震災」時の、犬たちの悲惨な状況を見るにつけ、
自分たちのことは自分たちで守らなければならないと、その思いを強くしています。

災害時に通信手段が生きていれば、
このドッグクラブ・ネットワークを利用して、できるだけ正確な情報を、
できるだけ迅速に皆様にお伝えする努力をすることはもちろんですが、
災害時のメンバー同士の助け会いの通信手段としても活用できればと願っております。

全ての通信手段が遮断された時にどうするか、これは課題として残されています。

皆様も、様々な情報網をお持ちで、災害時の自衛の手段をご家族と共にお考えかと思いますが、
その情報網の一つのとしてドッグクラブ・ネットワークをお考えいただき、
ご活用いただきたいと思っております。

しかし、クラブネットワークは、私一人ではとうてい出来ないことであり、
皆様のご協力があって初めて成り立つものです。

皆様、お忙しい事とは思いますが、以上、心に留め置いていただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

-------追伸となります。-------
ドッグクラブ創立から10ヵ月あまりになりますが、
このクラブは出入り自由の「フリークラブ」となっております。
休みたいと思われる方は、どうぞお気兼ねなくお申し出ください。
その時点でいただいている情報は消去いたします。

NEWENTRY

ARCHIVE

BLOGS

CONTACT

株式会社セブンオークス・パブリシング

セブンオークスへのお問い合わせを受け付けております。
メール:hachi@7oaks.co.jp
住所:〒134-0081 東京都江戸川区北葛西2-10-8map
Phone:03-3675-8390
Fax:03-3675-8380