Hachi Diary ハチの散歩日記

<メンバー紹介> コロンを紹介します。

2015年03月10日

★うちのコロンを紹介します。(コロンmama富田)
「小さなチワワが大きな幸せを運んでくれました・・」

%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%B33.JPG

コロンは2013年3月18日生まれ、ロングコートチワワの男の子です。
顔はマズルが少し長く、ちょっとキツネ顔です。性格は明るく、人にも犬にも友好的です。が、最近はちょっとビビリ気味です。とにかく遊びが大好きです。自分より大きいワンちゃんとも仲良く遊びます。もちろん食べることも大好きです。

------そんなコロンとの出会いは2013年5月。私の友人一家がペットショップに行くというので、たまには犬に癒されてみようとごく軽い気持ちで私たちも一家そろって行きました。
友人がニコニコしながら私に抱かせてくれたのが後のコロンでした。
その時の感触は今も忘れません。
片手に乗るほどの小さな体は小刻みに震え、必死に落ちまいと私の手にしがみついていました。
顔が真っ黒でブサイクな子犬に、私と子供は一瞬で心を奪われ、子供は『コロン』と名前まで決めていましたが、当時の我が家は犬を飼うことが出来ない状況でした。
今の住居はペット不可、値段もお高いし、おまけに主人は犬が苦手・・・絶対に無理とあきらめて帰宅しました。

------でもどうしても子犬の事が忘れられず、その後も何度か様子を見に行きました。
様子を見に行った日は、子犬の話をしながら、なんとか家族に出来ないものかと家族と相談しましたが、答えはNOでした。
飼うことが出来ないのに、私は何度も見に行って、その度に子犬にも新しい家族が出来ないんだなと思い、それ以降はペットショップのホームページの写真を見るだけにしました。
ところがです。1週間経っても2週間経っても写真は掲載されているのです。

------まだ家族が決まらないのかな・・・かわいそうだな・・・
そんな心配は的中してしまいました。初めて会ってから2ヶ月が過ぎたある日。子犬の値段が当初の4分の1まで下がり、写真もホームページの一番最後に掲載されていました。
どうしたことだろうとたまたま休日だったこともあり、家族でお店に様子を見に行きました。
理由を聞きますと、月齢が4ヶ月目に入りにワクチンもすべて終わっていること、
近日中に飼い手が決まらなければ他店舗への移動が決まっているということでした。
それを聞いた主人が「うちの家族にしよう。」と言ってくれたのです。
犬が苦手な主人がです。このときほど主人に感謝した日はありません(笑)
そんな訳で急に話が決まったので、我が家の用意が整うまでショップに預かってもらい、2013年7月23日、コロンが家族になりました。

------翌日はコロンの公園デビューです。
初日からたくさんの出会いを重ね、今ではたくさんお友達が出来ました。
そして今日の皆さんとの繋がりを持てたのも、コロンがつないでくれたご縁と感謝しています。
最初はビクビクしながら抱いていた主人も、今ではコロンに頬ずりするほど犬に対して抵抗がなくなりました。
犬が苦手な主人を変えてしまう力をコロンは持っていたなんて、本当に凄いと思いました。
小さなチワワが大きな幸せを運んでくれた・・・と言ったら大袈裟かもしれませんが、
コロンが来てからは家族の会話や笑いが増え、休日には家族で散歩をしたりと家族の時間が多くなりました。
そして日々コロンに癒され、また頑張ろう!と思えるのです。
今回コロンの紹介をさせて頂くことで、出会った日のことを思い出し、
この小さな命を大切に育てていきたいと改めて強く思いました。

------コロンへ
うちの家族になってくれて、本当にありがとう。
私たちはとっても幸せです。
日々の出来事が楽しい思い出です。
これからも楽しい思い出をたくさんたくさん作ろうね。
ずっと私たちと一緒にいてね。
いつまでも大切にするよ。

-----こんなコロンと私たち家族ですが、これからもよろしくお願いします。

→ お便りはこちらです。 hachi@7oaks.co.jp
ハチ小野里 コロンちゃん、富田家に迎えられてほんとによかったね。
バーディpapa安永 パパさんは特に犬好きでは無かったのですね。実はバーディパパ(本当は爺です)も全く同じ!でも今では一番メロメロですよ、何か共感を覚えますね。

NEWENTRY

ARCHIVE

BLOGS

CONTACT

株式会社セブンオークス・パブリシング

セブンオークスへのお問い合わせを受け付けております。
メール:hachi@7oaks.co.jp
住所:〒134-0081 東京都江戸川区北葛西2-10-8map
Phone:03-3675-8390
Fax:03-3675-8380