Hachi Diary ハチの散歩日記

<メンバー紹介> あんずを紹介します。

2015年02月04日

★あんず を紹介します。(あんずmama 石崎)
「年老いても『美人でかわいい』といわれてますのよ・・」

0204_anzu2.JPG 

------- あんずの独り言 -------
私の名前はコーギーの石崎あんず14歳半、人間で言えば75歳くらいかしら。
石崎あんずになった訳?
これからお話し致しますわ。
2000年の6月19日、ママが溺愛していた「はな」というお母さんから、帝王切開で4頭産まれたの。
2頭はそれぞれ愛犬家の元へ、そして2頭は石崎家に。
その中の一頭が私、あんずよ。
弟の名前は 「こたろう」と名ずけられ、私は「あんず」と名ずけられたの。
私は、醜いアヒルの子状態で我が家に残されたの。(笑)
赤ちゃんの時、あまりにも不細工で、「他の家にもらわれたらかわいそう」ってママたちが思ったみたいでね。
でも、ちがったみたい!
今では、年老いても『美人でかわいい』といわれてますのよ(笑)
こたろうが昨年の6月に亡くなり、「あんずも虹の橋の向こうに行ってしまうのか」って、ママは心配していたみたい。
でも、「今虹の橋の向こうに行くわけにはいかない、皆を悲しませてはいけない」そう思い、私は頑張ってるのよ!
私は猫のような気ままな犬。
外を遠くから眺めているのが大好き。
いつも冷静。
ただし、オヤツを見たら指をも食べてしまう勢いで、我を忘れて食いついてしまう!(美味かったペロリ)
沢山の愛情に包まれて、のびのび育った私はとっても幸せ。
どこに行くにもママやお父さんと一緒、毎年色々な所に旅行して、犬中心の生活、親子3匹、いつもママやお父さんと一緒だったの。
私達の事を、「うちの子は」とよく話しているの聞いていたわ。
愛を感じた瞬間だったわ。
幸せを たくさん貰って、今があるの。
お母さんが亡くなり、弟が亡くなり、とうとう私一人になっちゃった。
最近も、もうダメかと思う病気をしてママを心配させてしまったけれど、今は状態も安定しているの。
いつかはお別れしなくてはならないけれど、私は石崎のママとお父さんに育てられて幸せよ。

------- あんずmamaより -------
以上が私の家族の一員である、コーギーのあんずからのお話です。
それぞれ、どこの家族にも私たち人間と犬とのドラマがあると思います。
私たちの愛情を注ぎこめるだけの存在である犬たちとの出会いを感謝し、一緒に過ごせる生活を大切にしたいですね。
そして、必ず来るであろう別れ、その時迄、自分に悔いのない様しっかりと見守りたいと思っています。

→ お便りはこちらです。 hachi@7oaks.co.jp
ハチ小野里 あんずちゃんの独り言、いいですね。写真と相俟って感動物語になっています。

NEWENTRY

ARCHIVE

BLOGS

CONTACT

株式会社セブンオークス・パブリシング

セブンオークスへのお問い合わせを受け付けております。
メール:hachi@7oaks.co.jp
住所:〒134-0081 東京都江戸川区北葛西2-10-8map
Phone:03-3675-8390
Fax:03-3675-8380